MENU

初デートのときは緊張せずに自然な自分でいよう

初デートって一番緊張しますよね。
彼とはじめて2人きりで会うわけですし、何度も恋をしてきた人でもどきどきしてしまうのが「初デート」の魔力です。
そんな初デート、緊張しすぎてどぎまぎしてしまったりすると、どうしても自然な自分でいられないので、失敗してしまいがちです。
なので今回は、そんな初デートのときに緊張しないテクニックを紹介していきます。

 

彼も緊張しているということを忘れない

あなただけでなく、初デートだということで彼も緊張しているのです。
だから、あなたが何か失敗してしまったとしても、彼も緊張しているために覚えていないことが多いです。
そう思うだけで、失敗するんじゃないか・・・という不安が消え、あなたも気楽に初デートを楽しむことができるのです。
逆にもし彼が何か失敗したとしても「この人も、私との初デートだから緊張してくれているんだなあ」と思うことによって、広い心で接してあげることができます。
そして心に余裕ができ、初デートだ!と緊張せずにすむようになるのです。

 

「ドキドキしちゃってる」と彼に伝える

あえて彼に「わあ、私今日、緊張しちゃってるよー」と彼に伝えてみましょう。
すると彼は「俺とのデートを楽しみにしてくれているから、緊張してるんだなあ」と思い、あなたのその緊張を逆に嬉しく思うのです。
まえもって彼に伝えておくことで、あなたが緊張した結果失敗したとしても、彼はしっかりと受け止めてくれるようになります。
初デートに緊張している純粋な女の子、という像を彼の中で定着することもできるので、この方法はかなりオススメです。
仮に見た目が少し派手で遊んでいそうだなあと思われるような外見の人だったとしても、緊張していると伝えることでギャップを伝えることができ、彼もあなたのことをかわいいと思うことでしょう。

 

何よりも大切なのは「笑顔」

そして一番忘れてはいけないのが、笑顔でいることです。
緊張して顔がこわばってしまう・・・なんてこともあるかもしれませんが、こわばった顔でいると彼も「楽しくないのかな?」と不安になってしまいます。
彼の方も、あなたが楽しんでいるかが不安なのだということを忘れてはいけません。
彼の緊張した心をほぐしてあげるためにも、笑顔でにこにこして「あなたとデートできて楽しいよ」ということを表情で伝えてあげましょう。
彼もほっとしてあなたとのデートを楽しめることでしょう。

 

おわりに

いかがだったでっしょうか?
初デート、ぜひ緊張せずに楽しんできてくださいね。